日本小水力発電株式会社

理念

 当社は、長年の歴史と実績を誇り、その蓄積された技術的ノウハウを有するヨーロッパの小水力発電機器メーカーと提携し、小水力発電事業を通じて再生可能エネルギーを創造しています。
私たちの提供する小水力発電事業は、地域の経済と文化の発展に重要な役割を持つ事業と考えております。小水力発電は、地域に授かった純国産エネルギーである豊かな水資源を有効活用し、自然環境に配慮して、私たちの生活に必要な電気エネルギーを生み出すことができます。
国内外で自然エネルギーへの期待が高まる中、私たちは小水力発電により安全で安定したエネルギーを供給することで、次の世代の子どもたちへ豊かな暮らしを残していきます。小水力発電を通して、持続可能な社会の実現を目指し、地域社会に貢献していきたいと考えております。

会社概要

■名称      日本小水力発電株式会社

■代表者     代表取締役会長 芝崎 勝治
         代表取締役社長 半田 宏文

■設立年月日   平成14年1月31日

■所在地     〒409-1502
         山梨県北杜市大泉町谷戸3905番地
         TEL:0551-38-4040 FAX:0551-38-4422
         E-mail:info@smallhydro.co.jp

■建設業許可   電気工事業 電気通信工事業

■資本金     30,000,000円

■事業内容    小水力発電システムの設計・施工・販売・アフターサービス・既設設備のリプレース

■提携会社
・マーベル社(チェコ共和国)
 チェコ共和国、マーベル社の製造する中小水力向けの水車は、世界最高水準の水車効率、品質、システム完成度などを誇っており、他社の追随を許しません。
 マーベル社は、フランスの再生可能エネルギー関連機関が発行した2006年の報告書「Small Hydraulic Barometer」で小水力発電の国際市場で最も成長した企業であると紹介されています。マーベル社は(財)新エネルギー財団の「平成16年度中小水力技術に関する海外情報収集調査」の調査対象メーカーに選定されましたが、顧客満足度、品質管理、アフターケアなど全ての面で高い評価を受けております。
 納入実績は世界中で400台を超え、ヨーロッパの中小水力業界のトップメーカーとして進化を続けています。
[取り扱い製品]
ペルトン水車・フランシス水車・カプラン水車・サイフォン式水車

・ハイドロワット社(ドイツ)
ドイツ、ハイドロワット社は開放形水車の世界トップメーカーで、水車効率、システム完成度、実績等に優れています。
 またハイドロワット社は、(財)新エネルギー財団の「平成18年度中小水力技術に関する海外情報収集調査」の調査対象メーカーに選定されましたが、顧客満足度、品質管理、アフターケアなどで高い評価を受けております。
[取り扱い製品]
開放形上掛水車・開放形下掛水車

事業内容

我国はエネルギー源の8割を輸入に依存しているという、極めて脆弱な構造を有しています。
 当社の小水力発電事業は、この構造を少しでも改善していくために、中小河川、農業用水、ダム放流水、上下水道など現在未利用である再生可能エネルギーを有効活用し、自然環境に配慮して、私たちの生活に必要な電気エネルギーを生み出す事業です。
 今後、小水力発電は、地球温暖化防止対策、地域の活性化などの切り札として、大いに普及が期待されます。